心と体

2014年9月12日 (金)

風邪には

こんばんは
いつもありがとうございます♪

咲の風邪を、もらってしまいました。。。
鼻水と咳の洪水。
今日の午前中に予定していたヨガのクラスは、
子供さんが多いと伺っていたので
泣く泣く熱海先生に代理をお願いしました(・_・、)
熱海先生はいつも仕事で忙しそうにしているのに、
私が大変なときは偶然休めたりするんです。
安心してお任せ出来る方がいて良かった(^_^)


昨日の千手寺クラスで、自然療法のお話になりました。
午前中とあって主婦の方が多いので、
皆さんそれぞれに色々知ってるんですね~!

咳には、
○○と○○のハーブを煮出してうがいする。
(すみません、忘れちゃいました~!)
ティートゥリーのオイルをお水に一滴垂らしてうがいする。
(やってみました。スッキリして良かったです♪)

熱が出ると熱取りにキャベツを頭にかぶせるといいそうです!

こんにゃくは冷凍して乾燥させると繊維だけが残っていいスポンジになるとか、
じゃあそのこんにゃくはこんにゃく湿布をした後に作るといいね、とか
主婦の知恵がいっぱいでした(^^)


私もこの咳と鼻水を自然の力で、
と思い
「家庭でできる自然療法」を開いてみると、
鼻風邪はヨガのすきのポーズをするとよい。
栄養をつけようと思って肉、卵、バターなどの酸性動物食をたべると治療が遅れます。
鼻汁を出すのは風邪のせいばかりではなく食が原因の事が多い。

とありました。
食べ過ぎ…思いあたる…
ということで、今日は控えめにご飯を頂きました。
すると、ビックリするくらい鼻水が止まってきたんです。

いつもだと、2、3日は続くのに。

そうかそうか、
体調を崩すということは、
やっぱり自分の生活習慣を見直すチャンスなんですね。
もう少し、食べる量を調整してみよう。

そうそう、以前咲のあせもにつけていた
ビワの葉を煮出したローション、
良かったです♪
涼しくなるのも手伝って、すぐにキレイになりました(^^)

自然療法、奥が深いですね~。
人間は、結局自然に帰れば健康になるんだと思います。
でも、現代を生きているとなかなかそうはいきませんね。
少しずつ、自然にそった暮らしに近づいていきたいな、と感じました。

今日熱海先生から、
アマゾンの先住民の人達は病気も鬱も痴呆もなくて
死ぬときはコロリと亡くなる、という話をききました。
それで1万年も変わらず生きているそうです。
これから本も読んでみたいと思っているので、
新しい発見があったらご報告しますね(^^)


では、明日も元気な1日を過ごしましょう(^^)/

まとばえり

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Facebook