« ありがとう長崎 | トップページ | 死ぬ前にやりたいことリスト10 »

2014年7月16日 (水)

空の中

こんにちは(^_^)
いつもご覧頂きありがとうございます。
「ブログ見てますよ~」って言ってもらえると、書きたいって気持ちが増して、うずうずしてきます。

今日の話題は、一週間も温めてしまいました。
書きたいけれど、なかなか時間がとれなくて。
咲が寝ている隙に、サッとしてしまいますね。

長崎から帰る飛行機に乗った時のことです。
実は私、飛行機が大好きで大好きでたまらないんです。
機種とかは全く分からないのですが、
遠くに行くときのワクワク感と、
機体がフワッと浮き上がる瞬間の何ともいえない緊張感のようなもの、
体にかかる圧力、全てが非日常で
飛行機と一緒にぐわーっと気持ちが上がっていく感じ。
たまりません。。。

以前添乗員のお仕事をしていたときは
沢山飛行機に乗る機会があって幸せでした。
大変なことがあっても、その時だけは至福でした(^_^)

ただ、長崎への行きの飛行機は、
咲が熱を出していたので、いつものようなワクワク感は全くなくて、ただ冷静に乗りました。
こんなに飛行機を静かな気持ちで乗るのは初めてだなぁー。
と思いながら。

ところが帰りのこと。
「離陸する時に授乳してると、赤ちゃんの耳が痛くならなくて泣かないよ」というUさんのアドバイスを受け、
授乳しながら乗せていると…
寝てしまったんですー!!
ラッキー♪
思う存分飛行機を満喫してきました(^^)/

飛び立つ前の滑走路で飛行機がスピードを上げてグッーっと離陸する瞬間が、
私の一番好きな時です。
科学の塊のこの機体と、操縦士さんの技術に感謝がいっぱいあふれて泣きそうになりました(笑)

(すみません、今日のブログはマニアックでしょうか、
少し熱が入っています笑)

いつもなら、ゆったりと本を読んだりするのですが、
どうせ読めないからと、持っていませんでした。
でも、それが良かったんです♪

窓からずっと空を見ていました。
次々と現れる雲。
海や陸も見えます。
ちょうど沖縄に台風が接近しているころ、この雲は台風の一部なのかな、と思った途端に、
私がとても小さく感じました。
こんなに高いところに上っても台風の、端っこの雲しか見られないんだ、と。

さらに 地球を上から眺められる貴重な時間を十分に味わう為に、窓に張り付いていました。

太陽の光がキラキラと反射する海。
自分の遥か下には、逆方向に飛ぶ飛行機も見つけました。
陸の上は細くクネクネとした道路の上に車が走っているのが見えます。

何もかもが小さく、地球は大きい。

日常を過ごしていると、そんな事忘れてしまいます。
でも、それが真実。
私達はちいさいのです。

小さく山を削り、道を造り、
建物を建て、働き、食べて、生きています。

雲も生きています。
海も生きています。
山も生きています。
地球が生きているのが見えました。
静かに動きながら、
何かを差別することなく、淡々と豊かに、美しく生きているなと、心の中に深く入ってきました。

じんわりじんわり地球の命を見ていたら、また涙が出てきました。

地球にも意志があると聞いたことがあります。
本当なのか、私には分かりません。
でも、意識はあるのかな、と感じました。

私達が気づかなくても、
地球はいつも私達を包んで働いている事が分かりました。

地球に還りたい…と思うことがよくあります。
いやいや、本当はもうそこに居るのです。
私の体は地球なのです。
でも、日常的な意識状態でいると忘れてしまいます。。。
もっと自然を感じて生きていこうと思いました。

五感を使って味わいながら生きていきたいと思いました。

雨が降ってきました。
今日も生かしてくれてありがとうございます。
私の命、大事に大事に使わなきゃ。

om

undefined

« ありがとう長崎 | トップページ | 死ぬ前にやりたいことリスト10 »

このごろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の中:

« ありがとう長崎 | トップページ | 死ぬ前にやりたいことリスト10 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ