« ヨガ効果♪ | トップページ | 6月のスケジュール »

2014年5月31日 (土)

5月30日のヨガ教室

こんばんは(^_^)
いつもありがとうございます。

今日は、北浦地区館の講習会に呼んで頂きました♪
10名程の赤ちゃん連れ&妊娠中のママ達が来てくれましたよ~☆*
子育てに頑張っているママの時間を、
ということで 
泣いている子や遊びたそうな子は地区館の方がいっぱい面倒を見てくれました!
咲もとってもお世話になりました♪

少しはゆっくりしていただけたかな、
こういう時間は大切ですよね。
ママに余裕がないと、敏感な子ども達はすぐに察知して不安になってしまいます。
そんな風に見えなくても、心の中にひっそりと気持ちが溜まっていくんですよね…

そして、溜まった気持ちがいっぱいになって、自分の中で手がつけられなくなった時に ちょっと困った行動に結びついていくんだと思います。
(大人になってから爆発してしまう人もいますよね)

幸せな親子ばかりだったら、きっと皆の心が安定して、世の中がもっと暮らしやすくなるんだろうなぁ~と私は思います(^_^)
だから、ママの時間や子ども達とのコミュニケーションの時間を作る講座は素敵ですね。
もっと増えていくといいなぁ~♪

日差しが適度に入り、明るく開放的な雰囲気のお部屋でした(^_^)

呼んで頂き、ありがとうございます

undefined

夜は、はじめてからの瞑想ヨーガでした。
毎週終わった後に勉強会をしています。
今日から5章、今まではウォーミングアップのような感じだったので、これからは本格的に自分を見つめていく内容に入っていきます。
11章まであるのでまだまだ続きますが、熱心に聞いて下さるので私も熱が入ります。

自分をより健康に、幸せにしていくために大切な時間ですね。
ゆとりがあると、周りの人にも優しくなれるものです。

(さっきの話の続きのようですが)

私たちは、赤ちゃんの頃から痛みや不快感をごまかすように教えられているため、
瞑想などでそれと向き合うことに違和感を感じてしまいます。

例えば
「泣いてる、早く泣きやませなきゃ」とか
「おもちゃ取られちゃったね、こっちで遊びなさい」とか
これもいいと思います。
そして、その間に「間」をつくってあげる方法もあると思います。
「泣きたいんだね、いいよいいよ、泣いてごらん」
「おもちゃ取られちゃったね、そうかそうか、嫌だったね、抱きしめてあげるから一緒に感じてみようね」

子供にこうするべきだとコントロールするのではなく、
全てを受け止めて、あるべき方向に流れていくようにすると、
自然に必要な体験をして、必要な方向に成長できるのかもしれません。

これは、大人も同じ事。
嫌な事があると、食べ物やテレビ、スマホ、ゲーム、買い物などで気持ちをごまかして生きている人が多くいます。
最近はそういう物に溢れていますよね。
でも、感情をごまかしてばかりでは溜まってしまいます。
ストレスが溜まった状態です。

感情を感じて、流れていくための「間」をつくり、ガス抜きができるのがヨガや瞑想です。

その時ふっと、感情と共に何かの思い出が湧き上がってくるかもしれません。
例えば、寂しい感情と共に、昔お母さんがいつも居なかったな、などというように。


変わりたくない人は、今のままでもいいといます。
それも、その方の経験なので(^_^)
ただ、「ストレスや感情が大きくて処理しきれない、どうしよう」と悩んでいる方に 少しでもヨガが浸透していくと嬉しいです。
ヨガの輪をもっと広げていきたいです。

皆が幸せになりますように。
今日も皆さんとヨガの時間を持てたことに感謝しています♪*

今日も感謝しています。


« ヨガ効果♪ | トップページ | 6月のスケジュール »

このごろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日のヨガ教室:

« ヨガ効果♪ | トップページ | 6月のスケジュール »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ