« どれか参加したいのが見つかるはず・・・お知らせ3つです♪ | トップページ | 3月のスケジュール »

2014年2月22日 (土)

ヨガや瞑想を子育てに生かす

おはようございます(^_^)
咲との時間を大切にしたくて、中々ブログを更新できませんが、
読んで下さる方ありがとうございます。

今朝、ふと「ブログをお休みしがちな私の心構えが、もしかしたら誰かのお役にたつんではないかな?」と思い浮かびました。

咲が寝たすきに、そしてたまっている家事を横目に、かけるところまで書いてみます(^_^)

急いで書くので乱筆ですがご了承下さい!

私も育児は一年満たないので、これが正しいかは分かりません。
(正しいなんて、ないんでしょうけど。)
ただ、「未来は、現在の結果」です。
今を大切にしていけば、おのずと納得できる未来が来ると思いますので、
今は、これから書くことを信じて実行しています。
もしも、引きこもりになっても、ニートになっても、それが子供の人生で成長の過程なので受け入れるつもりです。
一番大切なのは「自分が気持ちいいか、内側に愛を感じられるか」だと思います。
そういう気持ちで接していれば、子供も私の表情や行為を見て、
愛を感じるんじゃないかなって(^_^)


1つ目は、
「子供の前では微笑んでいること、目を見て微笑みかけること」
これは、慈悲の気持ち(あなたが幸せでありますように)をもって接するということです。

2つ目は、
「テレビや音楽をあまりかけない」
静けさを大切にしています。
静けさの中から生まれる生活の音、光、声、匂い、感触。
鳥の鳴き声を一緒に聞いて、雪の白さを一緒に見る。
積極的に肌を触ることもしています。
静かな中の豊さを一緒に感じたいと思っています。

3つ目は、
「コントロールしようとしない」
子供は、私が何かをやってあげなくても、環境を整えるだけで勝手に育つと思います。
私がやっているお世話は、特別な事ではなく、お腹を満たして、寝かせるっていうシンプルなこと。
毎日それを繰り返すだけで、ハイハイやつかまり立ち、物をゆび指すこと、手を叩くと楽しいことなど、どんどん自然に身についています。
子供が育つペースや成長の力を信じて、それにお任せししていれば、
何かが必要なタイミング(字を覚えさせたり、色々な学習が始まるタイミングなど)も見極められるんじゃないかな、と思っています。

コントロールしないっていうのはもう一つ意味があって、
子供の感情をそのままにするということです。
泣いているときは、抱きしめて、胸の中で泣かせる。泣き止ませる為に物を持ってあやしたりとかはしません。
泣きたいなら、お母さんは受け止めるから思い切りなきなさい、といった感じです。
怒っているときも、笑いたいときも、全部が素敵な瞬間なので、丸ごと受け止めます。
あと、ついでに物を散らかすいたずらも受け止めます(^_^)
「楽しかったね~」って。
そして、その後の展開はもっと遊ばせちゃうか、ナイナイの練習をするか。


4つ目は、
「感情を言葉にする」
眠いんだね、嫌だったね、嬉しいね。
まだちょっと早いかもしれないけど、自分の中に感情があることを教えるために。
私の実体験として、自分の感情が何か分からず認識できないとモヤモヤしたり、いつの間にかイライラしていたりすることがあるので、
心の中に感情の波があるということを受け入れるには、その方法がいいのかな、と思っています。


5つ目は、
「身体を触る」
ヨガでも大切にしますよね、
「体を感じること」。
その入り口です。
私が触れば、自然と身体に意識が向くかな、と思って(^_^)


6つ目は、
「できる限り遊ぶ、相手にする」です。


あら!
咲が起きたので、この辺で!
遊んで~とグズってる!
毛布でイナイナイバーしてます(笑)

ではまた~♪
皆さんに幸せが沢山訪れますように。

undefined

« どれか参加したいのが見つかるはず・・・お知らせ3つです♪ | トップページ | 3月のスケジュール »

育児」カテゴリの記事

このごろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨガや瞑想を子育てに生かす:

« どれか参加したいのが見つかるはず・・・お知らせ3つです♪ | トップページ | 3月のスケジュール »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ