« ヨガ教室2月のスケジュール | トップページ | ハンドセラピーナチュリラ 2月のスケジュール »

2013年1月23日 (水)

クンドゥン

ずっと観てみたかった映画、クンドゥンのDVDを
今日観ることができました^^
ヨガの先輩であるMさんが教えてくれて、
TUTAYAで借りてきました!
(Mさん、ありがとうございます*)

さて、この映画はダライラマの半生を綴ったものです。
私は、チベット関係のことによく体が反応してしまうようで、
TUTAYAでDVDを探している時からすでに泣きそうになっていました(笑)

そして、もちろんDVDを観ている間も、
全く泣くようなシーンではないのにポロポロ涙が流れてきました。
心の中は「・・・・・」。
チベットの空気だ・・・。という感じ。


私が心や内面のことに気づいたのも、
3年くらい前にチベット展に行ったことがきっかけです。
一つひとつの展示物(仏像とか)をゆっくり見ていたいのに、
頭がガンガン痛くて具合が悪くなり、
全部見られずに途中で出ることにしました。
その次の日に運命ががらりと変わる本に出会い、
今になっても、ヨーガや瞑想への興味は尽きず続いています。


チベットについて中国政府にどうこうとか、
そのあたりは上手く受け止めることができず、
心に蓋をして、あまり感じないようにして観ていました。


ただ、
「私の徳によって、全ての人々が苦しみから開放されますように」
私は、この慈悲の心を思い出すために
生きているのではないかと思います。
完全にそれになっていれば、ヨーガも瞑想も必要なくなるでしょうね。

ヨーガや瞑想をしていなくても
実践している人はたくさんいるし、
これからも増え続けていくと信じています。

ずっとそういう生き方をしていたいのに、、
気持ちを思い起こせなくなる自分はまだまだ未熟だな、と思いつつ、
気づいてないだけで 私も含め、みんなが内に持っているのも知っています。

そのことを改めて強く思い出させてくれたこの映画に感謝です^^


セブン・イヤーズ・イン・チベットも観てみたいな。
残念ながら、古川のTUTAYAにはありませんでした。
でも、きっといつか観られるかな。


生きとし生けるもの全てが、苦しみから解放されますように。
私の幸せ、歓び、愛、福徳を
全ての生けるものたちと分かち合うことができますように。

今日もありがとうございました。

« ヨガ教室2月のスケジュール | トップページ | ハンドセラピーナチュリラ 2月のスケジュール »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537957/48914636

この記事へのトラックバック一覧です: クンドゥン:

« ヨガ教室2月のスケジュール | トップページ | ハンドセラピーナチュリラ 2月のスケジュール »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Facebook