« ハンドセラピーナチュリラ1月のスケジュール | トップページ | ヨーガ教室1月のスケジュール »

2012年12月29日 (土)

AUM

AUMには、宇宙の始まり、維持、終わりという意味があるそうです。

私たちの命も始まり、維持、終わりがあります。
普段は物質的な世界に住んでいるので、
そういうことは感じないかもしれないけれど、
私たちが何に目を向けているのかに関わらず、
全ては始まり、そして終わっていくという流れの中にあります。

最近この壮大さを感覚的に感じていることが多くなりました。
というか、「私はその流れの中の一部である」と意識するようにしています。

宇宙のゆったりした流れの中に、
雲の流れの中に、
溶けてゆく雪の中に、
呼吸の中に、
心臓の鼓動の中に、
お腹の中の小さな命の中に、
全ては始まりであり終わりである、という壮大さを垣間見ることが出来ます。

そうすると、自分が気になっている事とか、
やらなければいけない事はとっても小さな事で、
私は壮大な中に在る 小さな小さな一つだと感じ、
心の中の自分の声が小さくなって消えてゆきます。
結局は、今を生きていくだけなんだ、と。

ゆったりとした壮大な流れの中に身と心をゆだねていると、
全てはAUMの流れの一部である事が解り、
全てがキラキラと光って見えます。
人や植物はもちろん、物も光っているように見えます。
そして、「全ての中には愛があるんだ」って嬉しくなります^^

孤独な瞳の中にも、
苦しみの中にも、悲しみの中にも。
戦いの中や汚さの中にも。
静かに壮大な流れが存在している。

子どもだった頃は、世界がキラキラしていました。
多分、今と違うものが見えていたんだと思います。
大人になって、忘れてしまうんですね。
全ては美しいという事を。


小さな命を授かってから、
それを嬉しいと感じる度に、
「お母さんもこんな風に私の誕生を喜んでいたのかな」と
思うようになり、最近は
おばあちゃんになるお母さんを喜ばせようと写真やメールを送っています。
ふと気付いたのですが、
私が小さかった頃、同じようにお母さんを喜ばせようと
子どもなりにできることをしていたように思います。
純粋に、お母さんに喜んで欲しいと思う一心で。
お手伝いはできなくても、
笑顔になって欲しくて励ましたり笑わせたり。

お母さんにはうまく伝わらなくて、怒られたりしたこともあったと思うけど、
全ては愛の表現でした。

私はあふれる愛をもって誕生してきたんだな、と感じると同時に、
きっとお腹の中のこの子も同じように私の事を愛してくれるんだろうな、
と思ったら、愛おしくてたまらなくなりました^^

お腹の中にいる間は、流れに身をゆだねているだけ。
私たちも、ただそのように生きてゆけばよいのだと思います。


起きている出来事、存在のすべてに感謝しています。
ありがとうございます。



********************


121225susuko_2

先日検診で撮ってもらった写真です。
分かるかな?
左側に横顔、左下から真ん中に腕~手があります。
鼻の丸さが私と似てる…と思いました(笑)
産まれてくるまであと3カ月。
会えるのが楽しみです^^


« ハンドセラピーナチュリラ1月のスケジュール | トップページ | ヨーガ教室1月のスケジュール »

このごろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AUM:

« ハンドセラピーナチュリラ1月のスケジュール | トップページ | ヨーガ教室1月のスケジュール »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ