« 18日(日)忘年会のお知らせ | トップページ | あったか »

2011年12月10日 (土)

ジョン レノンとオノ ヨーコ

先日、BSの番組で去年のジョンレノン追悼ライブをやっていました(^_^)
ビートルズはヨガの聖地リシケシに行ったことがあったと聞いたことがあったので、気になって見てみました。

また、これだけ長い間沢山の人達から愛されるビートルズをもっと知りたいな、とも思って。

印象的だったのは、イマジンの歌詞の朗読、そしてオノ ヨーコさんのジョンへ向けての愛と、みんなに向けての愛。

純粋で、キレイで、人間や、全ての生命の根本だなぁ、と感じ感動して涙がでてきました。


オノヨーコさんは、今でもジョンを心から愛し続けているし、心の中でずっと繋がっているんだと思います。
「ジョンは、この会場にきていますよ」

そして、会場のみんなに配られたペンライトを灯すと、その光が「アイラブユー」を表す、と言って、会場中をキラキラ星のような光で包み混む演出をしていました。


あの光一つ一つが愛なんだなぁ、と思うと心が温かくジンワリ。


「海に、小石をポトッと落とすと、波の波紋は全ての海に影響するそうです。
私たちは小さくて無力だと思ってしまいがちだけど、幸せもそのように世界中に影響します。
1日に一回だけでいいから誰かを少しだけハッピーにしてあげてくださいね。
お姉さんに電話するとか、そんな簡単な事でいいのよ」

ちょっとずつ、ちょっとずつ、皆の幸せが広がっていくといいですね*

最後に

《イマジン》

想像してみて 天国は存在しないと
それは簡単なことだよ
僕たちの下に地獄はない
僕たちの上にはただ空があるだけさ
想像してみて 全ての人が今日を生きているたけだって

想像してみて 国が存在しない世界を
それは難しいことじゃないよ

何かのために殺すことも死ぬこともない
そして宗教もない
想像してみて 全ての人が
平和の中で暮らす世界を

君は僕のことを夢想家だというかもしれない
でも僕はたったひとりじゃないよ
いつの日か君も僕達に加わってほしい
そして世界をひとつにしよう

想像してみて 個人の持ち物がない世界を
それはちょっと難しいことかもしれない
奪い合う必要も飢餓もない
人は皆、兄弟なんだ
想像してみて 全ての人が
世界を共有することを

君は僕のことを夢想家だというかもしれない
でも僕はたったひとりじゃないよ
いつの日か君も僕達に加わってほしい
そして世界をひとつにしよう


« 18日(日)忘年会のお知らせ | トップページ | あったか »

このごろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン レノンとオノ ヨーコ:

« 18日(日)忘年会のお知らせ | トップページ | あったか »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ